fc2ブログ

Diary & ss

日々の雑記とSS。こちらのSSは、サイトの方のテキストとは、設定が違ったり、あり得ないっしょ的なものだったり、いろいろです。気まぐれに更新(笑)

  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

ハヤカワ

須賀さんの「神の棘」、ハヤカワから出てるんですね。
まだ読んでいないのですが、わたし、ハヤカワがとても好きなんですよね。
というか、もともとSFとかファンタジーとかが好きなので、結果的にハヤカワの本をたくさん読んでることになるんですけど、なんとなく、須賀さんの本がハヤカワから出るのが、うれしかったりw


本屋に行って、まず、おもしろそうなのないかなーとチェックに行くのは、ハヤカワのところです。
その次に、創元SFのところかな。
自分の本棚を見てみても、ずらーっと並んでるのはハヤカワ文庫です。

古いのだと、ラリィ・ニーブンとか、ハインライン、バーバラ・ハンブリーとか、マキリップとか。
最近だと、好きなのは、ブランドン・サンダースンのミストシリーズ。
日本のだと、小川一水さん、すごい好きですね。はまってます。
短編も長編も、すごくいい。
なんていうか、どれを読んでも、うれしい方に予想を裏切られるというか…とにかく、好きです。
この方、男性なんですが、実は、最初、女性かなーと思ってたんですよね。
作品に出てくる男キャラがものすごくかっこいいんです!w
「天冥の標」の3冊目「救済群」に出てくる児玉先生とか、もう、すごい好みだったりするんです。
女である私が萌えるツボを押さえているってことは、女性なのかなーなんてちょっと思ったりしたんですが、男性とわかって、びっくりしましたw
まあ、でもとくに長編は、本格SFで、内容的にはやっぱり男性っぽいですね。
あ……萌えるツボといっても、ユーとかルーみたいな萌え方はしてないです……ああいうタイプじゃないですね、念のためw

ハヤカワで忘れちゃいけない、グイン・サーガ。
これも全巻もってます……完結しないで終っちゃいましたけどね……;;
グイン・サーガ、好きでしたね…というか、好き、というのとも違うのかな。
なんというか、本当にそのキャラが生きていて、その運命を固唾をのんで見守ってた、というか、そんな感じ。
たぶん、これは終わらないだろうな~、とは思っていたんですが、でも、栗本さんがあんなに早くお亡くなりになるとは、思わなくて……もっと読みたかった…。

あと、「時の車輪」シリーズ。
これも、途中でおわってしまいましたけど…><
やっぱり、こういう大作になると、未完になってしまうこともあるんですよね。
でも、時の車輪は、わたしが最近はまっているミストシリーズの作者、ブランドン・サンダースンが、ロバート・ジョーダンの奥さんに依頼されて公式に続きを執筆中なんですよね。
すごい楽しみです。

スポンサーサイト



  1. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する