fc2ブログ

Diary & ss

日々の雑記とSS。こちらのSSは、サイトの方のテキストとは、設定が違ったり、あり得ないっしょ的なものだったり、いろいろです。気まぐれに更新(笑)

  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

やっと一学期です!

始業式!
やっと息子の学校が始まりました……。
いやー長い春休みだった。
3月11日の地震のあと、結局、学校はそのまま休みに入ってしまい、終業式も中止で春休みに突入。
一か月ですよ、一か月。
まあ、子供にとっては、天国みたいな日々だったとは思いますが、母は大変です…w
自分の時間がないよ!
というより、もう、一人でお留守番ができるようになっていたんですが、地震が怖くて、お留守番ができなくなってしまったんですね。まあ、わたしとしても、一人でおいておくのは心配といえば心配だったりもしますが。
そんなわけで、ネイルとかカットとか、とにかく、それ系に行くことができないw
夫の休みの日に、ささっと全部まとめて行く感じで、まだ息子が小さかったときに戻ったような毎日でした。

結局、お友達と申し込んでいた春スキーキャンプなども、全部、中止になってしまったし、お友達と遊ぶ予定も自粛という感じで、ほとんど家に張り付いていたので、余計に長く感じましたね。
唯一、先週、ドラえもんの映画に何人かで行ったくらいですか。
まあ、計画停電も、最初のうちはどうなるかわからなかったし、節電しなくちゃならないし、余震はとにかく頻繁に起こるし、原発どうなるかわからないし、遊ぶどころじゃなかったですね。
ニュースとか池上彰の番組とか見まくってたので、やたら原発とか詳しくなりましたよ、はい。

あとは、そうですね、こういうのもいい機会だと思って、避難所がどんなに大変か、とか、いろいろ我慢しなきゃいけないこととか、節電とか、防災とか、被災した人たちへの募金とか、そういうことを、ここぞとばかりに息子にインプットしてますw
あまり怖がらせるのもいけませんけど、いい経験だと思うので。

ただ、やっぱり怖いのは、登下校中に地震にあうことですねえ。
学校にいてくれれば安心なんですが、電車の中とかバスの中であったら、本当に怖い。
今回、まさにその時間帯だったですからね。
うちは、たまたまラッキーなことに、習い事の日だったので、わたしが車で迎えに行ってたんですよね、それで、地震の直後に息子を拾うことができて、それほど大変な目には合わなかったんですが、お友達はみんな、バスで駅に行く途中だったりして、歩いて学校まで戻ったり、親も迎えにいけなくて朝まで学校で過ごしたり、と本当に大変だったみたいで、まあ、みんな無事だったからよかったですが、携帯がまったくつながらないので、連絡のとりようもなく、それは恐ろしかっただろうな、と思います。
学校が家の近くならいいんですが、やっぱり、うちなんかはみんな電車バス通学ですし、ダメージも大きいですね……怖いです。

自分だけならね、どうにでもなるなーと思いますが、子供のことを考えると、恐ろしくてたまらなくなります。
ニュースで、子供たちがたくさん亡くなった学校跡地で、泥だらけになったランドセルが積み重なっていて、その中で、自分の子供のランドセルを探す親の姿が写されていましたけども、あれはもう、たまらないですね。こうして書いていても、なんというか胸がしめつけられます。
そうは言っても、日本にいる以上、どうしようもないことなんですけどね。
スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する