fc2ブログ

Diary & ss

日々の雑記とSS。こちらのSSは、サイトの方のテキストとは、設定が違ったり、あり得ないっしょ的なものだったり、いろいろです。気まぐれに更新(笑)

  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

FF7

お気に入りを整理してまして、なんとなーく、久しぶりにFFサイトを巡回してみたんです。
で、ものすごーーーく驚いたんですが!
……なんでこんなに神羅サイトが多いの?!!!w
それも、社長メインとか、ツォンルーとか、レノルーとか!!!!
ちょっとちょっとちょっと!!
昔、わたしが萌えまくってたときって、すごいマイナー派だったような気がしてたんですが……w
やっぱりあれですか、BC、ACの影響なんですかね?
まあ、BC,AC自体、もう今さら感がありますけど、いつの間にこんなメジャー路線になったんだ…w
と無印(というらしーですね、もとのFF7は…w)時代からルーファウス様激萌えなわたしはつぶやいてみるわけですが。
といっても、実はBCはやってないんですよ、わたし。
タークスですからねー!やってみたいとは思うんですが、なんか今さらという気も…w
サイトをのぞきまくって、なんとなくシナリオ…それもツォンルーがらみのシナリオは(たぶん)把握したので、まあ、それでよしとしてもいいんですがw
あーーでも、ツォンの過去とか知りたいなーーっっ…。
どーしましょう…w

と、もだえつつ、ACをもう一回見てみましたよっ!!
あーーーやっぱいいなー…。
これほど萌えのツボ(それも腐のツボですなw)を押さえた作品も珍しいんじゃないかとw
ストーリーはね、まあ、この際どうでもいいんです(ぉ
いえ、いいとは思いますけどね、うん。
とにかくとにかく、昔、FF7で愛したキャラたちが実体を持って、それもまさにそのままの雰囲気を持って、生まれ変わってきた、それだけでもう、ファンにとっては最高に幸せなんですよね。
そこに萌えの要素がちりばめられてるわけでしてw
あれですね、BCでタークスを取り上げたことといい、ACで、もうめちゃくちゃファンのツボを押さえた形でルーファウスが再登場したことといい、当時からの異様な神羅人気をしっかりわかったうえで作ってきたんでしょうねー。
ただ願わくば……ツォンさんの出番が~~~~っwww
レノ&ルードはやたらと出てましたけど、やっぱりツォンさんとルー様のからみが見たかったよ~~~ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

もちろん、それだけじゃないですけどね。
エアリスとザックス!
この二人がきちんと、いい感じで出てきてくれたのが、もうほんとにうれしくて。
いやー……ほんとに堪能できました。涙うるうるですw


なんというかこのFF7というのは、わたしの中で特別なんですねーきっと。
発売当時にプレイしてるはずなので、もう10年前ですよ…@@;
それから今まで、この熱が持続してるというw
こういう人が多いから、ACなんてものまで作られるわけですよね。
やっぱりFF7の世界観の多彩さ、キャラの多彩さ、ストーリーの複雑さ、それがここまで愛される原因かな、と思います。
なんていうのかな、想像力がかきたてられるんですよね。
それぞれのキャラが生きてる感じがするんです。
ゲームに出てきていないときは、普通の生活をFF7の世界で送っているんだ、というか、その現在の生活とか過去とかがちゃんとある、生身の人間として見ることができたというか。
世界背景が、現代の日本の社会と近いっていうのも大きかったのかもですね。神羅が企業だったから、報告書をめんどくせーなーといいながら書いてるレノとか、ツォンさんにお茶入れちゃおう~なんて思ってるイリーナとか、「おまえたち、たまには早く帰れよ」なんて言いながら報告書に目を通してるツォンとか、そういうシーンがなんの違和感もなく思い浮かぶ。
だから、それが創造力につながっていって……腐の餌食になるわけですねww

あとは、いわゆるラスボスであるセフィロスが「悪」ではなかったこともあるのかなあ…。
FF8も相当わたしは好きでしたけど、ラスボスはやっぱり完全な「悪」だったんですよね。
それに対してFF7は、セフィロスが完全な「悪」というわけではなかった。星を滅ぼす存在なわけで「悪」ではあるんですが、本人が残酷な生物実験で生み出された存在であって、そのことに傷つき、苦しみ…という過去がある。
この辺も、腐の餌食になる要素がいっぱいなわけですね…w


まあ、なんか語り入りましたけど…w
要するに!
社長愛してるんですっ10年たっても!w…ってことです、はいw

といっても、無印のルーファウスって、もっとバカっぽかったですけどね( ̄∇ ̄;)
でも最後の方で、ウェポンに総力をあげて立ち向かって、最後の最後まで逃げずにウェポンを見据えて真正面から攻撃を受けた……あの最後がまた、ファンの心を鷲づかみにしたというかw

ACのルーファウス、もっと出番があったと思ったんですが、実はそうでもなかったんですねー。
ルーファウスさまのところばっかり気合いれて見てるから、こういうことにw
ずっと顔隠してますしねー…;;
しっかり顔が映るのなんて、一回だけじゃん…w
もっと見せてよーーーーーーーーっっヽ(#`Д´)ノ
まあ、それでも萌えまくれるわけですから…重症ですね( ̄∇ ̄;)
声優さんもすごいぴったりだったと思いますね。
わたし、声優さんってまったく詳しくないのでよくわからないんですけど、ルーさまの「気づけよ、親不孝者」の言い方がっっっw
倣岸で不遜で、それでいてなんともいえない色っぽいこのセリフと声にもう、鼻血吹きそうでした。

あーやばいw
完全に、頭がルーファウスに占領されましたよっと…(・・`

子持ちの主婦がこれでいいんでしょうか…?とも思いますが、もうこういうオタク気質ってのは、一生治らないんでしょうねw
スポンサーサイト



  1. 日記
  2. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する