FC2ブログ

Diary & ss

日々の雑記とSS。こちらのSSは、サイトの方のテキストとは、設定が違ったり、あり得ないっしょ的なものだったり、いろいろです。気まぐれに更新(笑)

  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

やっぱりFFが好きだ

FF14のサントラを小さくかけながら、書いてたんだけど。
一段落したところで、音楽が耳にはいってきて、それが、FFのテーマで。
それまで書いてたことと、この曲で感極まって、ウルウルきてる自分ってやっぱり相当、いっちゃってるなあ、と思う。

たぶん、昼間、クライシスコアのフルムービー見ちゃったから、それが残ってたのかもだけど。
エンディングのムービーは見てたけど、フルムービーって見たことなかったんだよね。
いやー………やられた。
やばいくらい、やられた。
ぼろぼろ泣いた。

本当は、見るの悩んでたんだけど。
だって、私の知識って無印とACと本だけで、その状態で勢いのまま、これまでSS書いてるから、CCとか見ちゃうと、たぶん、その辺のストーリーがずれるだろうなあ、って思ったから。
見てみて、やっぱりずれた(笑)
え、ツォンさん、このとき、こっちにいるの??的なw
え、このときって、もうルーファウス副社長なんじゃないの・・・??的なw

でもやっぱり見てよかった。
ツォンさんがクールでかっこよかった。
見た目のイメージは、こっちはちょっと細身すぎて、LAST ORDERのツォンさんの方が私のイメージに近いんだけど。
でも、話し方とか声はイメージどおりで、萌えたー。
あと、セフィロスの「マジだ」にトキメキ死しそうだったww
そして、ザックス……あー……泣く。
やっぱりFF7は本当に好きだ。

んで、祖堅さんも最高!







  1. 日記
  2. / コメント:0
スポンサーサイト

ブクマの整理

IEがあまりよくないらしい、というので、FireFoxに変えました。
で、ちょうどいいので、ブクマの整理を一気に!
というか、息子が起きているときにPCをいじってると、何やってるのー?的に覗き込んでくるんですよね……。
私のPCスペースはリビングに作ってあるので、まあしょうがないんですが、なので、息子が起きてるときは無難なことしかできません(笑)

前のPCから引き継いだものもそのままになってたので、いい加減整理しないとなーと思ってたブクマ。
閉鎖されたところを削除していったんですが、いや、もう、ほとんどのサイトさんが閉鎖されてしまっていて、なんかせつなくなってしまいました。
私自身、年単位で、まったく自分のサイトすら見なくなるとかあるので、人のことは言えない、というか、見に行ってもいないのに勝手なことを言うな、とか、そういうことなんですけども……。

サイトの素材サイトさんもかなり閉鎖されてましたね。
まあ、こういうサイトさんは、どんどん技術が進んでいくので、むずかしいのかな。
あとは、昔、お付き合いのあった須賀系サイト様。
こちらも、もうほとんど閉鎖……か、もしかしたら移転?されてるのかもしれないんですが、もう追いかけられないですねー…。
好きだったワンピサイトも、ほとんど閉鎖。
興味はどんどん移り変わっていくし、管理人さんの生活もどんどん変わっていくし、仕方ないんですが、寂しいです。
かといって、私のように数年とか平気で放置するのに、ずっとサイトをずるずる残してるのもどうなのよ、という気もしますがw
まあ、私の場合、新しいジャンルに行かないので(笑)
いや好きなものは増えていくんですが、読むだけで満足することの方が多いんですよね。
自分で書こうとまで思うのは、今までのところ、須賀作品とFF7だけで。

グインサーガもとっても好きだったけど、自分で二次創作しようなんて夢にも思わなかったし、ワンピもそうですね。
サンジが好きで好きで……ゾロサン派だったんですけどw
自分で書こうとはまったく思わなかったなー。
銀魂も好きで、銀土派ですけど……これも自分で書きたいとは思わない。
たぶん、キャラにどれだけいれあげるかどうか、なんだなー私の場合。
KZのユージィン、天バカのロタール、で、ルーファウス。

そうそう、前に、ほんとうに大好きだったFF7のイラストサイト様が閉鎖されてたんですよね。
これは、ショックでしたね><
この方の描く社長もツォンさんもレノも、大好きだった。
一枚のイラストを見て、あー…こんなストーリーでお話書きたい!!って、よく煽られてました。
他のジャンルで描かれてるのかなあ…?

さて、息子が自分の部屋に行ったー!書こう(笑)





  1. 日記
  2. / コメント:0

拍手ありがとうございます!


励みになりますー(*´∇`*)
ほんと、久しぶりに書いたので、これ、どうなんだろう……ってかなりドキドキしてたんでした(笑)
ありがとうございました♪

続きもがんばります(`・ω・´)ノ オーッ!!
書きかけのものも!

結局、FF14に戻ってないので、まともな生活してますw
最近よく聴いてるカノンの「プレリュード」
あれを聴いたらFf14やりたくなるかなーってひそかに心配してたんですが、どうも、そんなこともないようでよかったw
あのクリスタルのテーマ、FF14のキャラ選択画面の曲なんですよね(´・ω・`)

まあ、忙しいのもいいんでしょう。
このところ、ほぼ毎週末、息子の用事が入ってますし、学校にも頻繁に行ってるので、ちょっと緊張感ありますし。
10月入ると、運動会とか学校行事も増えるので、またさらに忙しくなるうー…。

FF14は少なくとも2学期は封印だなー!
やらないに越したことはないので、いいことだw

  1. 日記
  2. / コメント:0

ネトゲの話(やたらと長いです……お暇な方だけどうぞ…w)

HPビルダー、みつかりました。
よかったー。
いま、収納にはまってまして、自分のものを整理してたらでてきました。
収納万歳。

うん、収納。
……については、日常ブログに書こうかな。
こっちは不健康に、不道徳に(笑)

PC を変えたのでビルダーがないと何もできないんです。
これで更新できる。
まだ書いてないけど(ぉ
でもこれで気分が向く、という感じです(笑)

FF14はもう2ヶ月くらいやってないかな。
やめようと思ってたわけでもないんですが、忙しくてinできなかったら、いつの間にかやる気が失せていたって感じかなあ。
まあ、ネトゲってこういうもので、やってる時は毎日inしないと遅れを取るので夢中でやるんですが、やらなくなると途端にどうでも良くなるんですよね。
で、またやりたくなって復帰するんだけど、いろいろ遅れをとってるので、やっぱりいいかなーって思ってやめるパターンですね、今までずっと。
リネ2、アイオン、FF14ときましたが、リネ2が一番楽しかった気がします。
レベル上げは、今はすごいお手軽になってるみたいですが、私がやってた頃はまぞくてまぞくて。
2、3時間狩をして経験値が2、3%しか上がらない。
100%行くとレベルが一つあがるわけなので、レベルを一つあげるのにものすごく時間がかかる。
それでもがんばってましたねー。

攻城戦がたのしかったからかな。
城がいくつかありまして、それをプレイヤー同士で取り合うんです。
時間は土日の夜2時間だけ。
その間に各城の戦争が同時に起こる。
その前の攻城戦でその城を落とした血盟(プレイヤーのグループですね。みんなが自由に作る集まりです)が城主になっているので、その血盟が城を防衛、そして、そこを攻撃したい血盟が攻撃登録をして、で、攻城戦が始まります。

ただ、なにが楽しいかというと、もちろん、大勢でわーわーと戦うのだけでも楽しいんですけど、いろいろな駆け引きがあるんですね。
血盟同士でも、仲が良い悪いが当然ありまして、仲のいい血盟は、戦争でも一緒に戦うことが多くなるし、あるいは、敵の敵は味方的な感じで、お互い不可侵でー的な約束を血盟同士ですることもある。
なので、ヤバイ押されてる、これ負けるよΣ(´Д`lll) っていう時に、○○血盟が助けに来てくれるよ!なんていうチャットが流れたり、中立だと思っていた血盟が、いきなり敵血盟を攻撃してくれたり、またその逆があったり。
それに、戦場がかなり広いので、リネ2のマップを利用して、森に隠れたり、山を迂回してみたり、当然、敵の斥候がいたりもするので、別ルートから攻め上がってみたり。
軍を二手に分けて、足の早い弓隊で先回りして、魔法部隊と挟み撃ちにしたり。
本当に、なんていうのかなあ、自由度が高くて、プレイヤー同士の駆け引きのウエイトも高くて、うん、本当に楽しかった。

アイオンも対人があったんですが、というより、どちらかというと、リネ2よりもアイオンの方が対人ゲームだったはずなんですよね。
アイオンの場合、天族と魔族に別れていて、もうその種族ごとの戦いなので、出会えば即、戦闘なんですよね。
天族と魔族は、チャットもできません。その辺は本当に徹底してる。
で、天族と魔族は、キャラを作ったときに決まるし、同じサーバーには、どちらかのキャラしか作れないので、なんというか、人数比が最初から違ってきてしまうんですね。
なので、攻城戦と似た要塞戦はあったんですが、天が強いか魔が強いか、が、かなり最初から決まってきてしまうというか、そんな感じがありました。

リネ2と違って、昨日の味方は今日の敵、という状況がなくて、いつも敵と味方が同じ。
だから、わりと結果が決まってきてしまうというか。
それに、もっと個人戦とか、8vs8とか限定された対人が多かった気がします。
その限定された対人でポイントを稼いで、対人用の装備を整えたり。
で、私は、単に、大勢でわーわー戦うのが好きなだけで、別に、技術を競う的な対人戦、そのものが好きなわけじゃなかったので、アイオンはなんとなく合わなかったんですよねー。

で、FF14もこのまえのアプデで対人戦が追加されまして、これは興味あったんですが、なんとなーーく、リネ2のようにはやっぱりいかなそうだなあ、っていう感じで。
なんていうか、やっぱりFF14って怖いんですよねww
プレイヤーがw
リネ2のときは、あんまりそういうの感じなかったんだけどなあ・・・。

もちろん中には、怖い人もいたんでしょう。
でも、リネ2、かなり長いことやってましたが、狩しててギスギスするなんてことは、そうそうなかったような気がするんだよなあ・・・・。
いくつか血盟を渡り歩きましたが、どこもとっても楽しかったし。
野良で狩もよくいきましたけど、そんなに嫌な思いってしなかったなあ、って。

FF14の場合、仲間うちで狩に行けば本当に楽しいし、野良でも、楽しい人たちに会えばとても楽しくできるんだけど、かなりの確率で、ギスギスが起こるw
まあ、ギスギスオンラインとか、ごめんなさいオンラインとか、言われてるからなあ…。
いったい、なにがいけないんだろう、と思いますが。

PTとか狩に自由度がなさすぎる。
うん、これだな、きっと。
それぞれの役割とか、これをこうしないと、この敵に勝てない、ていうのがあまりにも決まりすぎていて、それができない
=全滅、なんですよね。
そして、誰かが失敗したことを、他の人がフォローするのが難しい。
しかも、アクションゲーム的な要素も少しあるので、たぶん、プレイヤースキルに個人差がある。
だから、敵に勝てない→ちゃんと決められたことをやらないあいつが悪い
こうなるんでしょうね。
そうなるから、人のせいにする人も出てくるし、初めてです!っていう人がいたら、即PTを抜ける人も出てくる。
で、失敗したらひたすらみんな、ごめんなさいを繰り返す、ごめんなさいオンラインになる・・・・・・。

うん、考えれば考えるほど不毛なゲームですよねw
それでも、あの世界観とか、きれいなフィールドとかに惹かれて、やってしまうんだよなあ。

リネ2、またやりたいなあ、と思って、ちょっと検索かけてみましたが、さすがに今はもう、昔とは全然違うものになってしまってるらしいです。
昔のリネ2を思って復帰すると幻滅する、という意見が多く。
まあ……そうなんでしょうね。
アイオンは、うーん、あんまりもうやりたいとは思わないかなあ。
あれは、スタイリッシュMMORPGと言うだけあって、装備とかがものすごーーーく!かっこいいんですよね。
あとは、キャラの攻撃モーションとかが、本当にかっこいいです。
これはね、FF14よりずっといいw
FF14のコンセプトが、リアル感を大事にする、ということらしいんですが、そのせいなのか、とにかくいろいろイケテないですww
装備がだっさいw
だんだん考え直しつつあるみたいですが、やっぱり、どうも垢抜けないw

アイオンはその点、ほんとうにセンスがいいです。
まあ、その辺だけかなあ、戻りたいと思うのは。

FF14。
まあ、またちょっとやるかもしれないですが、いまのところは、もういいかな、という感じですね。

で、ネトゲの呪縛から離れてみると、いろいろいろいろやることができて、いいんですよねw
ヨガ、収納、インテリア、HP。
バイオリンの練習量も上がってます、うん、いいことだ(笑)
HPはまあ、あれですが(笑)、他はいろいろ、とっても健康的で、なんというか正統派主婦的な感じですかね(ぉ

とわかりつつ、たぶん、このままネトゲ卒業、とは行かないんだろうなあ・・・という気もしますw


ふあー長いなw
でも、書いててなつかしくて……楽しかった!

  1. 日記
  2. / コメント:0

ギャースイマセン>_<

コメントいただいてたのに、気がついてませんでした>_<
ごめんなさい!

もうご覧になってないかもですが、お返事を!
  1. 日記
  2. / コメント:0
続きを読む


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。